節約暮らし術:冷蔵庫電気代

楽楽・節約暮らし術 updated 2013-12-01

楽楽・節約暮らし術

  豊かな暮らし目指して、楽して楽しい節約術で快適節約生活。

スポンサードサイト

電気代節約「冷蔵庫編」


 暮らしの中でかなり電気代を使ってしまう家電の一つが冷蔵庫です。冷蔵庫は一年中使用するので、この冷蔵庫で節電出来れば、大きな暮らしの節約になります。そんな冷蔵庫の節約術をいっぱい集めてみました。活用出来そうな冷蔵庫節約術だけでも試してみて下さい。

1、冷蔵庫の置き場所を工夫して電気代節約する


 冷蔵庫をガスコンロや暖房器具の横、直射日光の当たる所、空気の流れが悪く熱気の溜まる所、に置いてませんか?冷蔵庫の周りが暑いとそれだけでかなりの電力消費量が変わってきます。なかなか、冷蔵庫の移動は場所的にも難しいかも知れませんが、もし可能なら試してみて下さい。この節電節約は一度実行すれば後は何もしなくて良いので、まず冷蔵庫の位置から考えてみてください。


2、冷蔵庫裏の放熱板をキチンと働かせて電気代節約する


 冷蔵庫の裏には、放熱板が付いていてここから冷蔵庫の熱を逃がしています。冷蔵庫を壁ギリギリまでくっつけ過ぎていませんか?また、冷蔵庫と壁の隙間にダンボールなど物を入れていませんか?こうなると熱がこもってしまい冷却効果が落ちて、むだな電力を使ってしまいます。冷蔵庫の裏に少し隙間を作っておきましょう。
 加えて、定期的に冷蔵庫裏の埃を取って放熱板を掃除しましょう。冷却効率が上がり節電節約になります。

 また、同じ理由で極力冷蔵庫の上や、横に物を置くのは止めましょう。熱がこもって無駄な電力を使ってしまいます。


3、冷蔵庫の開け閉めを減らして電気代節約する


 まず、冷蔵庫の整理をしておおよそ物をしまう位置を決めましょう。これだけで、かなり冷蔵庫の開け閉めの回数減り、開ける時間も短縮されます。かなり大きな節電節約です。また、冷蔵庫内に入っているものをメモして扉に張っておくのも一つの手です。

 夏場は、飲み物を飲むのに何度も何度も、冷蔵庫を開けてしまう時があります。魔法瓶等に氷とお茶を入れていつでも飲める様にしておけば、冷蔵庫の開け閉めがグンと減りますし大変便利です。


4、物の詰めすぎをやめて電気代節約する

 
 冷蔵庫内に食品を詰め込み過ぎると、冷気の循環が悪くなります。冷蔵庫6割7割ぐらいを目安にし、詰め込みすぎに注意しましょう。また、物を少し減らす事で、食品の出し入れもしやすくなり、冷蔵庫を長時間開ける事も減り節電節約につながります。



5、冷蔵庫に入れるものを冷やしていれて電気代節約

 
 缶やビン、ペットボトル等、常温で保管していたものを冷蔵庫に入れるときは、溜めた水に入れて一度少し冷やしてから冷蔵庫に入れましょう。一本二本程度ならそれ程変わりませんが、例えばストックしてた缶ビールなど、まとめていれる時にはかなりに節電節約になります。

 沸かしたお茶等を冷蔵庫に入れる場合も同じ様に必ず冷やしていれましょう。



6、冷蔵庫の温度設定に注意して電気代節約

 

 暑い夏場は温度設定を強や中にする必要も出てきますが、少し涼しくなってきたら弱に切り替えましょう。冷蔵庫にもよりますが、強と弱では2割程電気代が変わってきます。
 冷蔵庫の温度設定なんてついつい忘れがちですが、涼しくなってきたら早めに温度設定を下げて節電節約しましょう。


7、冷蔵庫に冷気の逃げないフィルムを付けて電気代節約



 冷蔵庫のドアを開けると、冷気が冷蔵庫内から逃げてきます。この冷気を出来るだけ逃がさない様に、冷蔵庫の入り口に貼るフィルムがあります。それ程高くなく、いろんなお店で売っています。吸盤で張るタイプやシールで貼るタイプなど、取り付け方は簡単です。
 多少、物が取り出しにくくなるという難点はありますが、夏場は特に大きな節電節約効果を発揮します。


8、冷蔵庫のパッキンをチェックして電気代節約

 
 冷蔵庫の扉にはゴム製のパッキンが付いています。実はこのパッキン、冷気が逃げない様に非常に大事な働きをしてます。古い冷蔵庫だとこのパッキンが劣化して、冷蔵庫の扉を閉めても冷気が漏れて来るなんて事もあります。冷蔵庫のパッキンが交換出来るタイプもありますので、そんな時はパッキンを交換しましょう。

9.思い切って冷蔵庫を新しい省エネタイプの冷蔵庫にして電気代節約


 近年のエコブームに乗って冷蔵庫も省エネ化が進んでいます。
 2002年頃から真空断熱材が冷蔵庫に使われ始め、その前の冷蔵庫と比べると格段に省エネが進んでいます。古ーい冷蔵庫をお使いなら、冷蔵庫を買い替えた方が節約になる時もあります。

 ただし、ちょっと注意も必要です。良く「 冷蔵庫カタログの省エネ性能」などに、すごく消費電力が低く書かれている事があるようです。少し問題になっていました。ネット等で「省エネ 冷蔵庫 比較」等と打って調べてみて下さい。いろんなサイトがその事にふれています。まあ、カタログの消費電力は相当、良い条件で実験されていて実際に使う場合と結構違うと言う事です。




最も重要!!!

10.家族みんなで冷蔵庫の電気代節約に取り組む


 何と言っても、これが一番大事です。
 冷蔵庫はみんなが使うもの。
 一人が節約を頑張っても、他の人が協力してくれないと、全く意味がありません。だからといって他の人を怒って、無理矢理節約させても、ギスギスした嫌な空気になるだけです。

 みんなで目標を立て協力してもらい、楽しく節約、節電をしましょう。











googleで節約暮らし情報を探す
google

yahooで節約暮らし情報を探す
yahoo!Japan

節約暮らし術メニュー

暮らしの電気代節約術

暮らしのガス代節約術

暮らしの水道代節約術

育児の節約術

食事、飲み物の節約術

掃除、洗剤の節約術

健康、福祉、病気予防の節約術

保険料見直し節約術

交通費の節約

旅行の節約術

パソコン、インターネットの節約術

その他、暮らしの節約術

節約リンク



楽楽・節約暮らし術」を

Yahoo!ブックマークに登録

に追加する。


楽楽・節約暮らし術」を

Googleに追加

に追加する


楽楽・節約暮らし術」を

はてなブックマークに追加

「はてな」ブックマークに追加する


楽楽 節約暮らし術」を
Facebook に



楽楽 節約暮らし術」を
Twitterに



楽楽 節約暮らし術」を
FC2ブックマーク

に追加する